楽読(速読)名古屋駅前校
校長

村上 晃一
職種:速読

昭和41年 熊本県生まれ
23年間食肉加工会社にて勤務。
仕事では、大手量販店との食肉オリジナルブランドを企画し、専門誌に取り上げられるほどの実績あげる。

2007年で、1年間部長が4人交代するという不遇も重なり約2億4千万円赤字になるも、奇跡的に翌年V字回復し黒字化するが、会社の業績悪化を機に自分が何をやりたいのかわからなくなる。
なぜ、生きている心地や喜びが全く感じられず、悶々としていたところに犬飼ターボさん「チャンス」という本に出会う。
「あなたは、仕事で成功したいですか、人生で成功したいですか」という言葉に衝撃を受け犬飼ターボさん主催のセミナーに参加し自分でも何かやれることがあるのではないかと思うようになる。

友人の勧めで、楽読を紹介され受講し楽に楽しく速く読む!
そのレッスンの中で先生になりたかった夢を思い出す!

それまで年間3冊しか読まなかった本も300冊本読めるようになり、読書で蓄えた知識をもとにサラリーマン生活から楽読インストラクターに独立し年間100回以上速読セミナーを開催している。

趣味:旅行、サッカー、読書、映画鑑賞

名称:楽読名古屋駅前スクール
住所:名古屋市西区名駅2-34-22 日置ビル別館 3F
代表:村上 晃一(むらかみ こういち)
電話:090-6589-1966
mail:nagoyasokudoku@gmail.com
ホームページ:http://rth.co.jp/access/nagoyaekimae
公式アプリ:準備中

速読教室

楽読(速読)とは、文章を「速く読む」速読術のことです。
「速く読む」ということは多くの情報を処理するということ。
「楽読(速読)」を訓練すると脳の回転数を上げて多くの物事を同時に処理することが出来るようになるので試験・受験や仕事など広く応用できます。
楽読では、ただ速く読むだけでなく、楽に速く読める「楽読」スタイルで、理解度も重視しお一人お一人に合わせて最短で速読を身につけられるカリキュラムを組んでいます。

今より2倍以上の本が読めるようになると嬉しい
・本をはやくよみたい
・資格試験に合格したい
・メールの処理・書類の整理が速く出来て、仕事の効率を良くしたい
・感性を鍛えることでコミュニケーション能力をあげたい
・新発想を生む創造力や問題解決能力をあげたい