トップページ > つながるCoCoねっと!のこと


永く続いてきた景気の低迷は、私が従事している建設業界にも影響を及ぼしています。私の仕事の大半は元請会社様や同業社様からの受注がほとんどなので、さらに厳しい条件で仕事を請けることとなります。
そういう形を打破するためにいろいろと試みてきましたが、リスクが少なく、その上満足いただける仕事をするには、やはり人から人へのつながり、つまりネットワークが大切なことに気付かされました。

もう30数年くらい前のことでしょうか。
いたるところに商店街があり、そこにはいつも和気藹々として活気に満ち溢れている光景がありました。そしてお隣さん同志、みんな仲間同志という温かさもありました。
幼い頃よく商店街に連れて行ってもらった事、物の高い、安いなど関係なく、人柄や信頼感で買ってくれているというすごくアットホームな光景を今でも思いだします。しかし時代と共に、何もかもが大型化の波に呑み込まれ、かつての商店街は今ではすっかり勢いを失い、見ることがなくなりました。このような光景の中で、あえて今、デジタルな時代であるがゆえの "人の温かさ"を大切にした繋がりこそが必要ではないかと感じていました。そして、平成24年4月頃から男女問わず様々な業種の方に相談しながら、1年と数ヶ月間構想を練り直し、平成25年7月仲間と共に、つながるCoCoねっと!を立ち上げる事が出来ました。

年齢も性別も関係なく、アットホーム的な『未来型ネットワーク商店街』を、是非皆さんと作っていきたいです。この『未来型ネットワーク商店街』では、人と人の繋がりと共に、特に大切なのがコラボ事業です。違う看板の店主同志が寄り合い、新しいビジネスで繋がったり、一つの新しい事業で手を組んだり、一社ではできないことを一緒にカタチにしていくようなコラボが実現できたら最高です。

最後に、人と人のつながりを大切にする会であるからこそ、ここに集まる経営者同志がお互いの体験談や相談事などを話し合い、解決へ導くことで少しでもお役にたてればこんなに素晴らしいことはないと私は考えます。


「モノ」の時代から「コト」が価値を生み出す時代へ移り変わって久しく時間が経過しました。消費の世界では、モノのストックよりも体験や知識、思い出、人間関係といった ソフトのストックに関心が移っています。 この変化に立ちゆくためにも、あらゆる分野の専門家と繋がり、一緒に課題を解決したり、新しいコンテンツを開発したり、いっしょに"コト"を始めてみませんか! 私たちが、目指す方向性は「ネットワーク型の商店街」です。 ひとり一人の店主の売り物(強み)は違うけど、お互いに協業し合って人を集め、共に発展していくビジネスモデルをイメージしています。 そして、メンバー全員が繋がることで、ヒト・コト・モノを共有し、 継続して豊かなビジネスライフを送れることを唯一の目的とします。

アットホームなつながりで、賑わいのある「ネットワーク型の商店街」を築きましょう。
人とつながり、関わり合うことで生まれてくる素敵なことや夢の実現に向けて、メンバーのひとり一人が協力し合い、共に成長を目指すことが、我々のベクトルです。

仕事の成功事例やリスクに関する情報、またはお客様のご紹介など、メンバーの発展につながる情報を共有すること。 そして、お互いにお客様の満足度を高めていきましょう。

一つの事業やビジネスコンテンツを協力し合って、 発展的なビジネスを構築すること。 新しい事業の開発やマーケットの開拓、イベントの協同運営など。

経営相談や許認可、採用、仕事上での悩みなどの 相談にもメンバー同士で出来る限り解決に向けて ご相談に乗ります。(有償のケースも有り)

本会の目的は、会員相互の連絡及び親睦を密にし、人と人の繋がりの中で、お互いが協力し合い、それぞれの事業の発展に関わり、貢献していくことで、一人ひとりが豊かな生活を継続して送れるよう活動していくことである。これに則って、以下の会員制度で運営している。

【正会員】
毎月のミーティングに参加する事ができ、つながるCoCoねっと! の理念を理解し、共に当会の主催する事業に積極的に参加して頂ける会員の方が対象になります。

【サポート会員】
正会員の方のように、毎月のミーティングに参加する事が困難で、( 飲食業等の夜間に業務が在る方) で、つながるCoCoねっと! の理念を理解して、正会員の方と同じく、つながるCoCo ねっと! の活動( コラボレーション企画等) をサポートして頂ける会員の方が対象になります。

【アプリ会員】
本会の理念を理解・賛同していただけた方で、「未来型ネットワーク商店街」を目指す【つながるCoCoねっとのアプリケーション】へ登録出店し、会員やそのつながりでアプリをダウンロードしてくれた一般の方に対して、特典やサービスを提供して頂ける事業主の方が対象となります。