学校法人 西大和学園 大和大学
博士(政治学)

竹本 知行
職種:政治経済学部
政治行政学科
専任講師

出身校:同志社大学大学院
    同志社大学 法学部政治学科 助教(有期)    

学校法人 西大和学園 大和大学

政治経済学部
政治行政学科
専任講師

博士(政治学):竹本 知行(たけもと ともゆき)
住所:大阪府吹田市片山町2-5-1
電話:06-6385-8010
   06-6155-8038(学科直通)
mail:takemoto.tomoyuki@yamato-u.ac.jp

【主な所属学会】

日本政治学会
軍事史学会
明治維新史学会
日本比較文化学会

【現在の研究内容・課題】

 私は日本政治史、とくに幕末から明治初期の軍事史を専門にしています。明治維新を「天皇制絶対主義」の成立とみなすかつては自明とされた前提が過去のものになりつつある今日は、一方で時代全体をとらえる視覚が共有されにくい理論的混迷状況にあるともいえます。このような視覚の不在は、近代の起点への関心をそぎ、過去から未来へと続く各時代の有機的連関性を顧慮することよりも特定の時代の個別の事象のみを対象に据えた蛸壺的な専門研究を奨励するような風潮を呼び起こしているようにも見えます。
 今後は実証研究による客観性の確保を担保しつつ、日本の近代をトータルにとらえる歴史的視点の共同化をいかに図っていくかが政治・歴史学界の課題といえます。

【主な研究業績】

共著『戦後日本思想と知識人の役割』(法律文化社、2015年)
単著『幕末・維新の西洋兵学と近代軍制-大村益次郎と其の継承者-』(思文閣出版、2014年)
共著『比較文化への視点』(英光社、2013年)
共編著『ファンダメンタル政治学[増補・改訂版]』(北樹出版、2013年)
2008年3月 博士号取得:博士(政治学) 論文題目:「日本近代軍制の形成 : 大村益次郎の建軍構想と徴兵制度の確立」

本学を志望するみなさんへのメッセージ

 古代ギリシアの時代から今日に至るまで、人間は協調と共同と競争に生きる「政治的動物」であることをやめていません。英国の歴史家ジョン・ロバート・シーリーは「歴史は過去の政治であり、政治は現代の歴史である」という有名な言葉を残していますが、「今」の政治が「過去」の歴史による拘束を受けるように、「今」の政治はやがてそれ自体が歴史となり「未来」を規定していきます。そのため、我々が「今」を正しく理解するためには「過去」を知らねばならず、その作業なくしては豊かな「未来」を語ることはできません。
 講義では、先人たちの政治的営みの足跡を謙虚に追うことを通じて、歴史を共同化し、そこからわれわれが進むべき道について皆さんと議論していきたいと思います。